輸出卸売事業

日本の本を世界の人に届ける 輸出卸売事業

サービス内容
日本の書籍・雑誌を世界の書店に

国内最大手出版取次「日販」のグループ会社として、日販アイ・ピー・エスでは、日本の書籍・雑誌を商品特性に合わせて各国へ流通・販売しています。販売先は台湾、韓国などのアジア地域だけでなく、アメリカやイギリスといった欧米諸国も含めて約80か国。巨大マーケットの中国と台湾には現地法人を構え、重点的に販売を行っています。更に、タイトルによっては英語版や中文簡体字版を翻訳出版し、各国の主要書店、ネット書店へ幅広く販売することも行っています。

国内出版社の方へ

サービスの仕組み

サービス概要図

取り扱いサービス

和書輸出
(台湾、香港、韓国等)

日本の書籍・雑誌・雑貨を、各国の販売パートナーを通して現地の書店、ネット書店、大学等に販売しています。

英語版輸出
(欧米、南米)

英米倉庫を起点に、全世界の書店、ネット書店、ミュージアムショップ等に書籍を販売しています。欧米向け書籍の企画制作もお手伝いします。

中国での翻訳販売

日本の実用書、小説、児童書は中国でも大人気!現地法人を拠点に、簡体字版への翻訳編集から中国本土での書店流通までを一括で行っています。

選ばれる理由
アジア、欧米、南米と世界中に広がる現地書店とのネットワーク

言語の壁もあり、グローバル展開が他業界に比べて難しい日本の書籍・雑誌。そうした状況の中、当社では30年以上出版物の輸出に力を注いできました。『今まで海外輸出を考えたことがない…』『今回の企画は海外でも人気のトピックだけど、どうやって売ればいいんだろう…?』という方々にも、各国のマーケットに精通した担当者が、きめ細やかにコンサルティングし、海外輸出実現をお手伝いします。

  1. 理由1

    幅広い販売エリア

    和書の需要が高い台湾や韓国、出版業界規模No.1のアメリカや、本の国ドイツ、日系人も多いブラジルの他、現在急成長の中国まで、幅広くカバーしています。

  2. 理由2

    大手ネット書店への流通網

    各国アマゾン、米Barnes&Noble、韓国アラジン、中国当当網、台湾博客來等、主要ネット書店へ商品を供給しています。

  3. 理由3

    豊富な経験と幅広い知識

    30年以上の経験で培われた輸出ノウハウと、中国語/韓国語/英語を話せる各国の担当者が貴社出版物の海外進出をお手伝いします。

ご利用の流れ
商材ごとに最適なフローを構築します

和書輸出

  1. 商品情報

    まずは貴社出版物の商品情報が必要です。カバー画像やサンプルページ、特集内容などの詳細情報があると現地へのアピールになります!

  2. 営業活動、商品受注

    経験豊富な営業担当者が、それぞれの国に合った商品をピックアップし、各国のバイヤーに営業活動を行います。

  3. 各国へ輸出

    国内の自社倉庫に納品後、安全に梱包し、定期の航空便や船便にて現地に送ります。回収リスクも当社負担ですので、安心してお取り引きいただけます。

英語版輸出

  1. 企画相談

    洋書に精通している担当者と現地営業スタッフが、貴社の企画をより欧米のマーケットに適した商品に仕上がるようサポート。どんなことでもご相談ください。

  2. 書誌登録

    欧米では約8か月前に書誌情報を登録する必要があります。その後、約半年間の営業期間を経て事前受注を獲得した後、販売開始となります。

  3. 編集、印刷

    欧米で売れる本の装丁や中身についてコンサルティングします。また、翻訳会社や印刷会社もご紹介します。

  4. 販売開始

    発売1か月前に英米倉庫に納品。発売開始後は、送品国や書店名、冊数を月次レポートにてご報告します。

中国での翻訳版製作販売

  1. 商品検討

    商品情報をご提供いただいた後、現地法人の編集・営業スタッフと共に中国マーケットに合った商品を選定し、オファーシートを提出します。

  2. 契約締結

    条件同意・契約締結等の手続きも、日本側の担当者を通してスムーズに行います。手続きが完了したら、編集作業を経て印刷し、晴れて発売開始となります。

  3. アフターフォロー

    翻訳販売実績は100社、1000点以上。発売後も、年次の売上報告、重版管理、印税支払いなどを確実に行います。

その他
海外展開の事例紹介

台湾にてヒグチユウコフェアを実施!

国内でも熱狂的ファンが多くいる、イラストレーター・ヒグチユウコの関連本・グッズを集めたフェアを、台北市の誠品書店にご提案。出版社様のご協力を得て、2016年10月から約1か月間の開催が実現し、多くのお客様にご来店・ご購入いただくことができました。

まだまだ健在!欧米発の塗り絵人気

2013年に英Lawrence Kingから出版された「Secret Garden」(日本語版:秘密の花園/グラフィック社)を皮切りに、日本でも人気急上昇中の大人の塗り絵本。当社では、玄光社「動物たちの楽園」の英語版「Paradise of Animals」を2016年8月に発売し、現在米大型書店やアパレルショップにも展開していただいています!

中国でも人気の東野圭吾!

現地法人より集英社『マスカレードイブ』の中文簡体字版を2016年5月に発売しました。日本でも大人気の東野圭吾氏ですが、中国でももちろん大人気!既に累計発行部数は18万部に達し、現在も絶賛販売中です。

お問い合わせフォーム